• ホーム
  • サービス紹介
  • 事務所概要
  • 代表紹介
  • 5つのポイント
  • 無料相談
関東の土地測量の見積りならこちら いますぐ簡単見積りへ
相談無料 ご相談はこちら
交通アクセスはこちら
ホーム > 測量について > 測量 サービス紹介

測量 サービス紹介

土地や家屋という大切な財産について、測量や登記から、税金に関することまで、税理士、司法書士、ファイナンシャルプランナー、行政書士、土地家屋調査士、測量士がフルサポートします。

関東測量見積センターには、テーマパークのように大規模な開発に伴う測量なども行ってきたベテランのスペシャリストがそろっているので、安心してお任せいただけます。

測量の種類

【境界確定測量】 土地売買に必要な測量です
土地の境界が実際にどこからどこまでなのかをはっきりさせる測量です。
これを行っていないと土地を売ることができません。
土地の地積と辺長を確認し、境界を明示、確定し、隣接所有者からの同意を得て、境界標を設置します。

また、道路との境界やセットバックなどもありますので、実際に使える部分をしっかり丁寧に調査します。
調査を行ってみると、道路よりかなり引っ込んだ場所に塀が作られていたり、逆にはみ出していたりといったことがよくあります。
各専門家がおりますので、隣接所有者の同意をいただくことに関しても、さまざまな立場からバックアップが可能です。
【現況測量】 建物の建設や建て替えに必要な測量です
建物を建設したり、建て替えたりの際に、土地の現況について行う測量です。
隣接する道路や水路などだけでなく、建物の配置や塀の位置なども測量します。
どこまでが使える土地なのか調べることで、正しい建蔽率や容積率がわかり、建築士が図面を作る基準になります。

このほか、大規模開発に伴う縦断測量・横断測量・レベル測量、マンション建て替えの際の真北測量など、あらゆる測量が可能です。

相続のための測量

相続のための測量

土地の相続のためにも、境界確認測量や現況測量は欠かせないものです。
土地売買を行い、相続税の納税資金にする場合なども、税理士のいる当事務所ならば、それぞれのご事情に合わせて先々も安心できる測量をご提案することができます。

相続に関する測量では、土地を区割りする分筆測量をする場合が多く、その内容についても丁寧ご説明します。

分筆測量
ひとつの土地をふたつ以上に分割する際に行う測量です。
土地の向きや性質によって、先々有利になる分筆と、使い勝手が悪くなって価値が下がる分筆があるため、ただ単純に分割するのではなく、将来的にもご満足いただけるご提案やアドバイスを行います。
地形や自治体の条件によって、分筆した土地に建築許可が出なくなってしまう可能性もあるため、各分野のスペシャリストがいくつもの角度から検討して、最適なプランをご提案いたします。

借地の管理・売買のための測量

借地の管理・売買のための測量

借地借家法に基づき、地主さんの立場になって親身にアドバイスを行います。
借地は手に入れられた時期が古いものが多く、境界が不明確で多くの問題が発生しがちです。

また、借地人の相続などで、地主さんが知らない第三者が入っていることも珍しくありません。
そうした際に、税理士をはじめとした各方面のスペシャリストがいる当事務所は力を発揮します。

借地の管理や売買は借地人との契約の関係もあり、問題が起こると解決に時間がかかる場合もあります。
必要な測量を行って専門家のアドバイスを受けることで、そうした問題を最大限防ぐことが可能です。

その他の測量について

各種の登記に必要な測量、農地の一括贈与に関する測量、分筆とは逆に隣接したいくつかの土地をひとつにまとめる合筆測量など、あらゆる測量について、お客様が本当に必要なものを見極めてご提案します。

また、農地を宅地化する、登記簿と実測面積が違っているなどの際の各種登記についてもトータルでアドバイスを行い、税金対策やその後の手続きに関してもワンストップでお任せいただけますので、ご安心ください。
アクセス


住所
〒152-0035
東京都目黒区自由が丘1-14-4
自由が丘戸田ビル503号室
アクセス
自由が丘駅南口徒歩3分

お問い合わせ 詳しくはこちら