• ホーム
  • サービス紹介
  • 事務所概要
  • 代表紹介
  • 5つのポイント
  • 無料相談
関東の土地測量の見積りならこちら いますぐ簡単見積りへ
相談無料 ご相談はこちら
交通アクセスはこちら
ホーム > 測量について > 測量 測量実績が多い理由

測量 測量実績が多い理由

測量実績が多い理由

測量実績が多い理由

超一流の測量士がそろっているから安心
公共測量一筋でキャリアを積んだベテランから、最先端のGPS測量経験者まで、超一流の測量士がそろっています。

各分野のプロフェッショナルがトータルにサポート
税金や先々の使い勝手を考えたご提案や、測量で起こる問題を丁寧に解決する各分野の専門家がそろっているので安心です。

必要な測量だけを行い、中間マージンがないためコストが抑えられます
ワンストップでお引き受けできるため、大幅にコストを削減し、スピーディな対応が可能です。

測量までの流れ

まず、測量されたい土地についてと、将来的な利用法などを詳しくうかがいます。
土地というものは形も一つひとつ全く違いますし、条件もさまざまです。
そういったことをじっくり検討し、お客様のお望みをしっかりうかがっていきます。

次に、測量の見積りを提出します。
そして税金や資産価値の面で最適な測量のご提案とアドバイスを行い、わかりやすくご説明します。
ご提案した測量がなぜ必要なのかも詳しくお話しします。

ここから実際の測量作業がはじまります。
隣接地との境界を調査、確定する場合など、測量はとても地道で根気の必要な作業です。
境界確定測量では、各境界点に境界標の設置、隣接土地所有者などがその境界線を確認したことを示す境界確認書、道路管理者との境界確定図、登記簿と現況が合致していることが必要となります。
当事務所では、各種専門家の知識を後ろ盾に、心を込めた対応で確実に作業を進めます。

よくあるQ&A

土地の一部を売却したい

土地の一部を売却するためには、売却する土地の境界をはっきりさせる境界確定測量が必要です。売却したい部分を分筆測量し、分筆線に石杭や金属標などの永久的な境界標の設置を行って、はじめて売却が可能になります。
土地の大きさ、現況などにより測量にかかる期間は大きく変わります。各専門家がサポートできる当事務所にまずはご相談ください

ページの先頭へ

隣地との境界を正確にしたい

正確に土地の測量を行う境界確定測量では、各境界点に境界標の設置、隣接土地所有者などがその境界線を確認したことを示す境界確認書、道路管理者との境界確定図、登記簿と現況が合致していることが必要となります。
隣接者による立ち合いや確認、いくつもの手続きや調査が欠かせないため、さまざまな専門家の視点でサポートすることが重要性です。

ページの先頭へ

二世帯住宅に建て替えたいが、制限が気になる

土地を分ける分筆を行うことで2軒の家を建てるか、1軒の二世帯住宅にするかで迷われる方も多くいます。この場合、その土地にどんな制限があるのか、しっかり知ることが重要です。
土地の条件によって、将来的に日照や風通し、使い勝手などが大きく変わる可能性があることもあります。こうした部分を考慮し、さらに税金面でも安心してお任せいただけるトータルで省コストなプランをご提案します。

ページの先頭へ
アクセス


住所
〒152-0035
東京都目黒区自由が丘1-14-4
自由が丘戸田ビル503号室
アクセス
自由が丘駅南口徒歩3分

お問い合わせ 詳しくはこちら